教えて中学受験のこと!

選抜制の入学制度、つまり受験制度を持っている中学校の試験を受ける、これが中学受験です。日本での義務教育は中学まであるのでこれまで一般的には公立中学にあたりまえのように進学しました。でも近年、受験が必要な私立中学や一部国立の中高一貫教育校に注目が集まっています。

中学受験を実施する中学は公立中学と違い独自の方針で教育を行っている学校です。1年時の教科書ではここまで、2年時の教科書ではここまでという学年別に指導内容が決まっていないため、一般的に中学3年生に上がる頃には、公立中学で学習する全てを修了しているという状態です。つまり、もしその先に高校受験をしようと考える場合でも、中学3年時すべての時間を費やし受験勉強ができるという強みができます。

ただ中学受験は学校にもよりますが、かなり難しい問題が出題されるという事もあり、塾に通う、またその塾で上位クラスで質の高い指導を受けるためにさらに個別指導や家庭教師を依頼する等、ダブルスクールになるお子さんも多く、「経済的な面」なども保護者はしっかり考えておかなくてはなりません。

どの中学にするのか、塾はどういった塾を選択すればいいのか、そもそも中学受験の事、もっと詳しく知っておきたい、と思う保護者も多いでしょう。当サイトは中学受験の様々な事を皆様にお知らせしお役にたちたいと願っています。様々な方面から中学受験について触れていますので、中学受験の参考にしていただけたら幸いです。