中学受験入試時期は?

中学受験の準備はご家庭によって違いがあり、小学校低学年から進学塾に通わせる等、早い段階から動く家庭もありますし、小学校高学年になって中学受験を目指すというご家庭もあります。

中学受験は国公立校、私立校によって受験時期に違いがあります。私立、国公立いずれもその入試時期に向かって準備を重ねていくことが必要です。私立中学も地域によってまた学校によって入試時期が違い、東京・神奈川は2月上旬の日程で行われる学校が多く、千葉・埼玉などは1月中旬の日程で行われることが多くなっています。

この日程は私立学校間協定のため、入試解禁日が定められていることで日程が組まれることが多いからです。ほかの地域では11月という所もあるので、志望校の入試日程は「中学受験はだいたい2月くらい」という事を考えずに、必ずホームページなどでしっかり確認してください。

中学受験での有名校となっている御三家に関しては、同じ日程で受験が行われるため、現実的に併願できないようになっています。志望校を設定する場合にはまず第一志望校の日程を基本としてその他受験する学校の日程を調整していくという方法が安心です。最近は学校によって午後入試を行う学校も出てきていますので、併願しやすくなったともいわれています。