自学で実力をあげる

学習塾が必須といわれる中学受験ですが、塾などを利用しなければ絶対に合格できないという事ではありません。例えば地方に暮らしていて塾が近くにない、学校以外の施設で指導してもらう環境にないというお子さんもいます。こうしたお子さんも中学受験にチャレンジし見事合格するという事もあります。

自宅で通信教育やインターネット指導などを通じ、自学をしっかり計画的に行う事で、合格を勝ちとったお子さんもいます。この場合、子供本人が中学受験に合格するという強い意志を持っていることが前提となります。お子さんが中学受験の意義を理解し、理想的な学校に入学するのだという意識を強く持ち積極的に学習に取り組めば、通信教育もネット指導も効果を発揮します。

大手進学塾では自宅学習用教材を利用して指導を行っているところもあり、この教材を自宅学習に利用する事もあるため、この塾を利用していないお子さんでも購入し、自学に利用する事ができます。こうした教材をうまく利用して塾に行ける環境になくても中学受験のためのレベルの高い学習を行う事も可能です。

ただ、指導してもらわなくてはどうしてもわからないという問題も出てきますので、お子さんの学力レベルに合わせた教材を購入し役立てていくことが重要です。