模試は必ず受けること

大手進学塾などで行われている模試は、中学受験の合格レベルに達しているか、お子さんの学力を知るためにも重要なテストです。志望校に対しての学力レベルがどの程度のものか、模試の判定よって理解できますし、模試があるということでお子さんの勉強に対するモチベーションを上げる材料ともなります。

首都圏では大手学習塾の模試にチャレンジするのが中学受験を目指すお子さんたちの一般的行動となりますが、関西圏では各塾が行う模試で志望校の学力レベルにあるかどうかを確認しています。またこうした各塾での模試は志望校の受験傾向に合わせて4科目、2科目など利用する事も出来るため、多くのお子さんが利用しています。この模試を行った後、志望校別の偏差値やそのお子さんが受験した場合の難易度などをデータとしてもらえる塾もあるので、中学受験のための情報として利用できます。

模試は中学受験を目指すお子さんの学力向上にも役立つものですし、試験の経験を積むといった意味でも経験数を増やしておきたいテストです。時間内に問題をクリアしていく技術、算数の計算スピードなど受験時同様の気持ちで挑むことができるため、特に本番に弱いお子さんには、何度も繰り返し模試を受けさせて本番に活かせるようにしていきたいものです。